So-net無料ブログ作成
検索選択

H42A三菱」のトッポBJ後輪左側ハブベアリング交換 [修理の極意]

11万キロ走行のトッポBJがゴーゴーと大きな音が後ろから聞こえてきた。
ハブベアリングの寿命だな。
内側と外側のベアリングを購入した。1620円なり。
後輪をはずして24ミリのボックスレンチでハブナットを外す。
内側のベアリングが錆びている。これが原因だ。
ハブのカバーをコンクリートの上においてハンマーでたたく・
なかなか抜けないので14ミリのロングボッツ」クスレンチをあててたたいた。
2発で抜け落ちた。これに限ると思う。
もう片方のベアリングも外す。27ミリのボッツクスレンチでOK・
新品のベアリングを42ミリのボックスレンチで優しく押し込む。
成功だ。組み立てて完了。走行試験してお終い。




ミズタニ 電動バイク スーパーアメリカン パイソン レッド V-PR

ミズタニ 電動バイク スーパーアメリカン パイソン レッド V-PR

  • 出版社/メーカー: ミズタニ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

15年目のGD1フィットは後ろブレーキ液漏れ [修理の極意]


真っ赤な平成14年車のフィット。後ろブレーキを分解してみてガッカリ。
ホイルシリンダーのゴムラバーを剥いだらブレーキ液が垂れてきた。
カップキットを交換すれば解決かと思いきしや、今回はそうはいかない。
ホイルシリンダーが錆びている。
分解するしかない。
ドラムからホイルシリンダーごと取り外す。
ピストンを取り外してみる。錆付いている状況です。シリンダーの中も錆び
新品と交換と思ったが、丁寧に時間を掛けて錆を落とす。
何処から錆が浸食してきたのかな。
パイプの付け根が錆びているし、エアー抜きコアも錆びている。
何年もブレーキ液が交換されてないので水分を吸って錆びたのかも。
ブレーキ液の流入口に錆が溜まっている。
さび取り液を穴に垂らして暫く放置してから、2000番の耐水ペーパー
磨き上げた。穴はドリルでこじ開けてもう一度、さび取り液をふり掛けておく。
ピストンも錆びているので、悩んでしまう。
しかし、時間がないのでさび取り液を使用してすます。
カップキットを交換してから組み付ける。
ブレーキ液を注ぎ込みピストンとスプリングを組み込む。
そしてドラムに取り付ける。左右両側とも交換する。
ブレーキ液を足してエアー抜きをする。遠いところから母ちゃんに
ブレーキを一二三の合図で踏んでもらい、エアーバルブを緩めて気泡を抜く。
ついに完了したが、ドラムを外してホイルシリンダーのピストンのラバーを
めくってみる。漏れはなし。成功。
今回のトラブルは予想外であったのでホッとした。



javascript:;








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

モビリオスパイクのアンダーカバー取り付け [修理の極意]





今日はモビリオのエンジン下のカバーの修理です。
何処かで引っ掛けて見事に外れてる。
下に潜り込み、クリッパーを取り外して再利用する。
アンダーカバーは見事に穴がちぎれている。
修理はできないとデーラーに言われたらい。
値段はわからないが安くもないかな。
そこで私流でやることにした。
まず穴を布テープで補強してやる。ビニールテープではやらない
980円の布テープの出番だ。
綺麗にまいて、出来上がり。写真を撮るのを忘れた。
クリップを取り付けて出来上がり。
これがないと、空気の流れに影響するから必要ですね。
ベンツ 子供用RC電動車[カギx2/MP3ケーブル/ラジオコントローラー付属] レッド

ベンツ 子供用RC電動車[カギx2/MP3ケーブル/ラジオコントローラー付属] レッド

  • 出版社/メーカー: OTOMO(オオトモ)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ホンダのゼストのロアアームのボールジョイント破損 [修理の極意]


ダイナミック図解 自動車のしくみパーフェクト事典

ダイナミック図解 自動車のしくみパーフェクト事典




今日は驚いた。ホンダのゼストDBA-JE1だ。タイヤが以上にカタベりするというので見てあげた。
すると、両方の前輪の内側がすり減ってワイヤーが飛び出しているのだ。こんなの初めてだから、
右側のタイヤを外して様子を見た。初めは気が付かなかったが、驚いた。というより唖然とした。
ロアアームのボールジョイントが下に飛び出しているのだ。かしめてあるのが、緩んだように
真下に飛び出しているのだから、ビックリだ。ありえない光景に目を疑った。
どうしたら、こうなるのか聞いてみたいな。
どこにぶつけたら、こうなるのか。どこの穴に落ちたらこうなるのか不思議だ。
本人はいたって、気にはしてないので、聞いてもわからない。
一度外してから、金槌でたたき込んだ。また外れそうで心配だ。
新品のロアアームにするべきかな。迷ったが安く仕上げるため断念した。
落ちないようにしばりつけて2年間使ってもらうことにした。










nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

三菱ブラボータイミングベルト交換での失敗 [修理の極意]

三菱のブラボー 4A30エンジンのタイミングベルトが切れてしまった。
庭先で格闘する事になる。車体の下に潜り込んでイキゾーストパイプ、マフラー
外す。インテークマニホルドも外し、ファンベルトを外しヘッドを外す。
カムシャフトを取り外す。バルブが2本ピストンにあたって曲ってしまった。新品と交換だ。
バルブの摺り合わせをして組み込んでみた。ヘッドを逆さにしてガソリンを注いで漏れがない
かを確認した。完成と喜んでいたが、ここからが失敗の始まり。タイミングベルトを張って
組んでみた。弁の隙間を調整しようとするが、クランクシャフトを一回転すると弁がピストンに
当たってしまう。何度やっても、マークを確かめても異常なし。困り果てた。
図がおかしいと、デーラーに聞きに行った。そこで栃木県の小山市の三菱自動車の方に指摘された。
クランクシャフトのプーリーが反対に取り付けてあるかもしれないと教えられて帰って確かめると、
確かに反対に取り付けてあった。裏返しにして、タイミングを合わせて組み直した。
やっぱり間違って反対に取り付けていたみたい。スムーズに回りタペット調整も済んだ。
エンジンの調子は良い。10万キロで蘇ったみたいだ。今回の反省点焦らないことだ・



2.4GHz RC飛行機 ブイトール ウイング

2.4GHz RC飛行機 ブイトール ウイング




2.4GHz RC飛行機 ブイトール ウイング

2.4GHz RC飛行機 ブイトール ウイング

  • 出版社/メーカー: シー・シー・ピー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ホンダアクテイのヘッドのオイル漏れ修理 [修理の極意]

車検整備でホンダのトラックアクテイを預かった。
2万4千キロ走行の平成19年の車だ。E07Zのエンジンだ。
農家で使っているので、さびが出ている。足回りはアルミホイルで決めてある。
しかしだ、ブレーキ部分が錆びだらけで醜く赤茶けている。
ホイルまで汚くなる。そこでさび落としである。金ブラシで一生懸命に磨く。
それからは、黒染めの様な作業のできるものがあるので、それを塗る。
一時間後もう一度塗布して、乾いたら、耐熱性の黒色のスプレーで塗装する。
なかなかの出来栄えである。これで2年間は錆びないはずだ。手間はかかるが
こうすれば、気持ちがよい。自分の車なら自慢するな。
プラグを外して見て驚いた。プラグとイグニションコイルがオイルで汚れている。
もう少しでエンジン不調だった。3本ともオイルまみれだ。イリジュウムのプラグも
もう少しでパンクだ。勿体無くなるところだった。2万4千キロ走行なのにだ。
普通はタイミングベルト交換時にヘッドパッキンを交換するからこんな状態にはならない。
パッキン劣化はないのに、オイル漏れ。エンジンの振動で10ミリのボルトが緩むからかな?
プラグの周りのオイルシールも劣化はないのに漏れている。原因を発見したぞー。
  原因をメーカーに教えてあげたいな、ルートがないからこのブログを読んだ人
連絡してあげてください。今ホンダのアクテイを乗っている人は気を付けてみてください。
エンジンヘッドの10ミリのボルト4本を少し増し締めてみるだけでいいと思いますが。
念のためにはエンジンヘッド分解をお勧めします。原因はオイルシールが落ちないようにかも
しれませんが、周りに4か所いぼがついてあるようです。しかしその隙間から、傾いたE07Z
エンジンは隙間からオイルがにじみ込むみたいです。それしか考えられません。
私はその4か所のいぼの周りに液体パッキンを塗布して組み付けてみました。
これで次のタイミングベルト交換時まで持つでしょう。ああ良いことに気が付いたので、オイル漏れ
解決です

風飛行機 kaze-hikouki 折リ紙 飛行機 5機入り アソート 5色 (1パック)

風飛行機 kaze-hikouki 折リ紙 飛行機 5機入り アソート 5色 (1パック)

  • 出版社/メーカー: 株式会社MJ音楽教育研究所
  • メディア: おもちゃ&ホビー



風飛行機 kaze-hikouki 折リ紙 飛行機 5機入り アソート 5色 (1パック)

風飛行機 kaze-hikouki 折リ紙 飛行機 5機入り アソート 5色 (1パック)

  • 出版社/メーカー: 株式会社MJ音楽教育研究所
  • メディア: おもちゃ&ホビー



風飛行機 kaze-hikouki 折リ紙 飛行機 5機入り アソート 5色 (1パック)

風飛行機 kaze-hikouki 折リ紙 飛行機 5機入り アソート 5色 (1パック)

  • 出版社/メーカー: 株式会社MJ音楽教育研究所
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ホンダモビリオのエンジン不調 [修理の極意]

18万キロ走行した、モビリオのエンジンヘッドからのオイル漏れ修理

大雨の中で冠水の道路を通過したら、突然にエンスト。暫くしてからエンジンはかかった。
でも調子が悪く激しい振動、プラグがやられたみたいだ。イグニションがパンクかも。
チェックランプが点灯した。デーラーで診断をして貰う。故障個所は2か所、イグニションと
スロットルボディー。修理代の見積もり合計金額116,150円。
 ヘッドを分解してみるとパッキン劣化でプラグホイルの周りからは油がタップリと流れ込んでいる。
さっそくネットで探してイグニションを注文したが、8本はあまり多いし高いので、4本だけにした。
しかし、これが1年後同じ目にあうとは。前側を残したが寿命だった。結局8本とも交換したことに。
 まず、スロットルボディーのロータリーコントロール部品を交換。ヘッドパッキンを交換して、組み付ける。4本ともプラグを新品と交換してイグニションコイルを取り付けて完了。
エンジンを始動して試運転してみる。快調だ。報告は修理代金はプラグ4本2800円、イグニション4本1万4000円。エアーコントロールが1万4040円。パッキンは液体パッキンですましたので
合計は3万840円です。デーラーの請求の4分の1で修理できました。赤ひげ自動車は安いかも。


 













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

14万キロを超えたトヨタアイシスの故障原因は [修理の極意]

トヨタアイシスのエンジン不調修理
プラグを外して見るとオイル漏れ。丁寧に拭き取りヘッドカバーのパッキンを交換しないで液体パッキンを塗布して締め付けて試運転する。
   何とエンジンが不調なのだ。イグニッションを外しプラグを外して圧縮を計ってみると3番4番シリンダーの圧が4.5しか無い。諦めてエンジンヘッドの分解を決意する。先ずはD4エンジンの弱点に気が付かなかったみたいだよ。希薄燃焼のためカーボンが蓄積しやすい事だ。歳を取るとスピードは控えめだ。70キロ以上は滅多に出さない。其れが却ってD4エンジンには悪影響を及ぼすことなど誰も、だあれも、デーラさえ 、ましてやメカーさえ教えてはくれなかった。後で知る事になるが手遅れだ。
時々に高速道路で100キロのスピードで走らないと、バルブとピストンヘッドにカーボン其れがインテークマニホルドに堆積して哀れなことになる。プラグを外した時に カーボンが落ちてバルブに噛んだみたいだ。
情けなくなる。このエンジンは、特にひどいよ。後でネットで調べてみて知ったが、カーボン飛ばしが必要だなんて。仕方なく道具を揃えてエンジンヘッドの分解して修理します。驚いた事にインテークマニホルドニの穴が半分くらいカーボンがこびり着いて塞がっている。此れでは全くダメだ。バルブを外して見るとヒドイ。厚さ2ミリから3ミリカーボンがこびり着いている。カッターで削って落とした。マニホルドニはもっとヒドイのでヤスリで削りキャブクリーナーとブレーキクリーナーを使って徹底的にカーボンを取り除いた。後は組み付けだ。外す時に気おつけても部品を壊してしまった。オーツセンサーは寿命だった。交換する。チェックセンサーが点灯してしまった。カムシャフトの締め付けが難しい。マニュアルを手に入れて参考にして取り付けた。完了。こんども3週間かかった。
修理代は幾らになるかな?38万円だそうだけど。部品代はオーツセンサーとヘッドパッキンだけで済んだ。しかし疲れた。疲れたー。






嫌になるjb1ライフのシフトロック3度目の故障 [修理の極意]

再三のシフトロック故障の解決方法

困ったことにデーラーに見せにいった帰りに、突然水温計のランプが点滅してエンスト。
シフトロック故障。工具もないし、家まで友人に頼んでとにかく家までたどり着いた。
ぜひお知らせしたのが、25万キロのライフはただものではないということでした。
3日間かかって解決できたけれども、まさか、こんなところに第一原因が潜んでいるとは。
何度も、原因を探したが、分からないので部品を交換しまくったけれども、電気は見えないから
回路図も見て、たどってもコンピューターかなと思い2度交換もしても反応は同じだ。
セルは回るがエンジンはひとつも爆発しないし、リレーも反応なし、当然燃料ポンプも動かない。
診断は、全部のセンサーを疑った。最後の交換部品は水温センサーとシフトポジションセンサーのみ。
水温センサーを交換しようとしたが、余りにも強くレンチで締めすぎて砲金でできているのを知らないで、ねじ部分を切断してしまい、新品部品をダメにしてしまい交換を諦めたのがいけなかった。
この部品が壊れただけでもエンジンはかからないのです。これが第二の原因でした。
それでは第一原因はと言うと、シフトロックソレノイドでもなく、ブレーキスイッチでもなく
コンピューターECUでもなく、総合ユニットでもなく、キーインターロックソレノイドでもなく
ヒューズでもなく、メーターも交換したが違う。シフトポジションセンサーを分解してみて初めて
解決の糸口、原因を発見した、センサーの部品を取り外して分解してみると、黒い泥ごみオイル汚れな
ようなものが接点を汚していたのです。ほんの少しのゴムの隙間から長年にわたり14年間かけて
オイル汚れが泥の汚れが入り込んで固まって接点を塞いでいたのですね。早速に中古部品を探して
交換してみると、エンジンは何事もなかったかのようにイキヨイ良く回り始めました。
  ああ、この瞬間を待っていました。感動感動感動。嬉して仕方がありません。うれしい!
参考に写真を添付します。



IMG_0814.JPG

続きを読む


25万キロ走行のライフjb1の油漏れ修理ミッションからクランクシャフトかも [修理の極意]

車検に落ちた。とつぜんの前触れもなく、台に乗ったら、垂れてきた。
あなたならどうすればいいのかな。私は諦めて帰宅して修理を決意した。
 エンジンを降ろすか、ミッションを降ろすか考えて楽に降ろせるとミッションを
降ろすことにした。普通ならどちらが良いのか分からないが。
とにかく、エンジンの下にジャッキをかって、タイヤを外して、ドライブシャフト
引っこ抜いて、バッテリー回りも全部取り除いて、ミッションを支えてる左側のブラケットを
外してしまう。エンジンを支えるための工夫をする。30ミリの鉄パイプを1メートル50センチ
ぐらいに切断してエンジンルームの上に取り付けることにした。片方をエンジン側のサスペンション
部分に固定して、もう片側をミッション側のサスペンションのうえにジャッキ用の馬に細工をして
動かないようにして止める。つりさげ部分に移動しないようにゴムのオーリングをかませる。
そしてつりさげようの金具で固定してあとは、ロープで固定した。
ボルトを5本抜き取り、いよいよ降ろすのにミッション部分のジャッキを下げながら少し前にずらし
落下させた。成功。半日、いや一日の仕事だったな。ミッションのオイルシールを交換して、リアクランクシャフトオイルシールを取り外すのに苦労して外して交換。取れないのでドリルで穴を空けて、無理矢理
ドライバーを差し込み持ち上げて、外した。オイルシール代は2個で580円、安い。修理代は頼めば5万円だ
もう一日がかりで、取り付けて、無事に車検はパス。オイル漏れは完全に終了。



タグ:修理の極意
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車