So-net無料ブログ作成
検索選択

ホンダライフのバンパーの修理はこうしたらいい [修理の極意]

IMG_0910.JPG昔のバンパーが私は好きだ。銀色に輝いたメッキのバンパー。
車の前後に突き出して、存在感があった。
でも修理には困る。メッキなんて自分では無理。
今のバンパーは車体と一体構造なのでカッコイイとは言えない。
デラーではすぐに新品と交換で4,5万はかかる、それに工賃と塗装代。
自動車修理工場では修理もしてくれるが塗装代もかかるかもしれない。
安くはないはずだ、ましてや大きな傷や破れていたら中古品を探して交換。
そして塗装して渡されるかもしれない。
私流のバンパーの破れ修理は最高の技術だと思う。

今までに4台の破れたバンパーの修理を施した。
どれも成功で感謝されている。
今回のホンダライフは追突して真ん中が破れてしまている。
当然ながら交換しかないが、私ならこうする。

破れた個所に沿ってドリルで2ミリぐらいの穴を連続して両側に空ける。
感覚は10ミリから15ミリぐらいに空けてみたら良い。
更に穴と穴を彫刻刀で溝を掘る。
深さは縛り付けるステンレスのワイヤー径で決める。
私は0,5ミリくらいであるが1ミリほど彫刻刀のV字にて掘る。
破れをどうしてくっつけるか。思案のしどころでした。
錆びないステンレス製のワイヤーで互い違いに組み付ける。
これこそが、破れたものをキッチリと動かなく固定できる方法ですね。
固定が終われば、パテで埋めれば完了。
接着では絶対に無理だ。
この方法は役に立つと思うよ。
バンパーの修理でお困りの方。
高い費用を払いたくない方。
ぜひ参考にしてください。













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0