So-net無料ブログ作成
検索選択

ホンダフィットも全塗装の詳細 [修理の極意]

IMG_0908 (1).JPG

javascript:;javascript:;

14万キロ走行のフィットの屋根とボンネットは剥げてしまってる。
このままにしておくのは忍びないので、ボランテアで奉仕作業を決意。
車検を終えて、話してみると気にしてないみたいだが、自分なら
どうしたいかだ。
幸いに、塗装を剥がすことなく作業ができると判断した。
R81の真っ赤なフィット。
ピンクに変色している。それを800番の耐水ペーパーで磨き上げる。
泥色のようなものが浮かび上がる。
その色が出なくなるまで、表面を剥ぐことにした。
フロントガラス、ドア、後部ドア、タイヤの目張りを完全にして塗装開始。
スプレー缶の塗装であるが、自信はある。
5本を用意した。それとアクリルクリアー3本。
3度塗りをする。ボンネットは外して前日に試してみた。
結果は上出来だ。参考になると思うのだが、ピンクに変色するとは
きっと塗装の厚みが薄くなっているに違いない。
だからその分上塗りができるはず。塗装はがしの材料を買ってきたが。
今回は使わない。
800番の耐水ペーパでの作業を終えて、流水できれいに洗い流す。
ふき取り乾燥するまで待つ。
さあ、吹き付け開始。緊張する。
垂れないように、早くスプレー缶を移動して吹き付けた。
30分待って、再塗装、30分待って再々塗装。
そして仕上げ塗装と、クリアーの吹き付けを完了。
綺麗なもんだ。あとはコンパウンドでの磨き上げるだけだ。
今日は満足だ。良い仕事ができた。
これを見たら感動してくれるはずだ。
それから左側のドアとフェンダーに傷があるので、パテ作業もした。
深い傷と、深いへこみ。何度も重ねて塗りなおした。
最後にチューブいりのパテで補修した。
耐水ペーパーでとことん磨いて塗装終了。








javascript:;

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0