So-net無料ブログ作成
検索選択

三菱ブラボータイミングベルト交換での失敗 [修理の極意]

三菱のブラボー 4A30エンジンのタイミングベルトが切れてしまった。
庭先で格闘する事になる。車体の下に潜り込んでイキゾーストパイプ、マフラー
外す。インテークマニホルドも外し、ファンベルトを外しヘッドを外す。
カムシャフトを取り外す。バルブが2本ピストンにあたって曲ってしまった。新品と交換だ。
バルブの摺り合わせをして組み込んでみた。ヘッドを逆さにしてガソリンを注いで漏れがない
かを確認した。完成と喜んでいたが、ここからが失敗の始まり。タイミングベルトを張って
組んでみた。弁の隙間を調整しようとするが、クランクシャフトを一回転すると弁がピストンに
当たってしまう。何度やっても、マークを確かめても異常なし。困り果てた。
図がおかしいと、デーラーに聞きに行った。そこで栃木県の小山市の三菱自動車の方に指摘された。
クランクシャフトのプーリーが反対に取り付けてあるかもしれないと教えられて帰って確かめると、
確かに反対に取り付けてあった。裏返しにして、タイミングを合わせて組み直した。
やっぱり間違って反対に取り付けていたみたい。スムーズに回りタペット調整も済んだ。
エンジンの調子は良い。10万キロで蘇ったみたいだ。今回の反省点焦らないことだ・



2.4GHz RC飛行機 ブイトール ウイング

2.4GHz RC飛行機 ブイトール ウイング




2.4GHz RC飛行機 ブイトール ウイング

2.4GHz RC飛行機 ブイトール ウイング

  • 出版社/メーカー: シー・シー・ピー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: