So-net無料ブログ作成
検索選択

ホンダアクテイのヘッドのオイル漏れ修理 [修理の極意]

車検整備でホンダのトラックアクテイを預かった。
2万4千キロ走行の平成19年の車だ。E07Zのエンジンだ。
農家で使っているので、さびが出ている。足回りはアルミホイルで決めてある。
しかしだ、ブレーキ部分が錆びだらけで醜く赤茶けている。
ホイルまで汚くなる。そこでさび落としである。金ブラシで一生懸命に磨く。
それからは、黒染めの様な作業のできるものがあるので、それを塗る。
一時間後もう一度塗布して、乾いたら、耐熱性の黒色のスプレーで塗装する。
なかなかの出来栄えである。これで2年間は錆びないはずだ。手間はかかるが
こうすれば、気持ちがよい。自分の車なら自慢するな。
プラグを外して見て驚いた。プラグとイグニションコイルがオイルで汚れている。
もう少しでエンジン不調だった。3本ともオイルまみれだ。イリジュウムのプラグも
もう少しでパンクだ。勿体無くなるところだった。2万4千キロ走行なのにだ。
普通はタイミングベルト交換時にヘッドパッキンを交換するからこんな状態にはならない。
パッキン劣化はないのに、オイル漏れ。エンジンの振動で10ミリのボルトが緩むからかな?
プラグの周りのオイルシールも劣化はないのに漏れている。原因を発見したぞー。
  原因をメーカーに教えてあげたいな、ルートがないからこのブログを読んだ人
連絡してあげてください。今ホンダのアクテイを乗っている人は気を付けてみてください。
エンジンヘッドの10ミリのボルト4本を少し増し締めてみるだけでいいと思いますが。
念のためにはエンジンヘッド分解をお勧めします。原因はオイルシールが落ちないようにかも
しれませんが、周りに4か所いぼがついてあるようです。しかしその隙間から、傾いたE07Z
エンジンは隙間からオイルがにじみ込むみたいです。それしか考えられません。
私はその4か所のいぼの周りに液体パッキンを塗布して組み付けてみました。
これで次のタイミングベルト交換時まで持つでしょう。ああ良いことに気が付いたので、オイル漏れ
解決です

風飛行機 kaze-hikouki 折リ紙 飛行機 5機入り アソート 5色 (1パック)

風飛行機 kaze-hikouki 折リ紙 飛行機 5機入り アソート 5色 (1パック)

  • 出版社/メーカー: 株式会社MJ音楽教育研究所
  • メディア: おもちゃ&ホビー



風飛行機 kaze-hikouki 折リ紙 飛行機 5機入り アソート 5色 (1パック)

風飛行機 kaze-hikouki 折リ紙 飛行機 5機入り アソート 5色 (1パック)

  • 出版社/メーカー: 株式会社MJ音楽教育研究所
  • メディア: おもちゃ&ホビー



風飛行機 kaze-hikouki 折リ紙 飛行機 5機入り アソート 5色 (1パック)

風飛行機 kaze-hikouki 折リ紙 飛行機 5機入り アソート 5色 (1パック)

  • 出版社/メーカー: 株式会社MJ音楽教育研究所
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: